読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクターいざマイル

地方在住の普通のドクターです。蓄財、資産運用、節約、マイル、セミリタイアについてのlife log

医者の資産運用 投信積立と海外ETFに落ち着く

蓄財

f:id:doctormile:20170118144951p:plain

投資のやり方は人それぞれです。自分は2010年末ごろから始めましたが、まず最初に購入した金融商品は定期預金です。当時は給与のすべてを地銀の普通預金で管理していました。まずはじめに行ったのはネット銀行、ネット証券の口座開設です。

 

せっかく様々な投資関連書籍で情報を仕入れても、そこで満足しては何も変わりません。よくいますよね、研究会やセミナーに参加しただけで「勉強になった」と満足してしまう人。これでは何にも変わらないどころか、参加した時間が無駄になっています。

 

SBI証券住信SBIネット銀行、フィデリティ証券に口座を開設しました。その後、投信積立や日本株(個別株)、REIT等を購入しました。積立はフィデリティ証券で毎月購入することにしました(当時はSBI証券からの口座引き落としに地銀が対応していませんでした)。

 

いろんな金融商品を購入しましたが、最終的に自分に合っているのは投信積立と海外ETFであろうという結論に達し、今に至ります。2010年末から投資を始めたのですが、当時は安定配当が期待できると思い購入したのが東京電力。数か月後に東日本大震災が発生。震災で壊滅した街のごとく、株価も壊滅し未だ復興ならず

この時に自分で銘柄選択し、利益を出し続けるのがいかに難しいかを思い知り、インデックス投信やETFを選択するようになりました。自分には個別銘柄の選択のために割く時間も能力もないことはわかりきっていますので。

 

現在保有している銘柄は様々ありますが、資産としては残高順で海外ETF(VTIやVDCなど)、インデックスファンド(SMTリーズなど)、米国株(個別)、日本株(個別)です。日本株個別は優待銘柄を少数保有するのみで、今後増やす予定はありません。

 

ここに至るまでの過程で売却した株もありますが、現在保有している銘柄は売却することはありません。

ちなみに東電株は未だに売らずに保有してあります。配当も出ませんし処分してもいいのですが 、自分への戒めとして処分しないで保有しておきます。

  • 取れるリスクの範囲内で期待リターンがプラスの金融商品を購入し続けること。
  • 働いている間はすべての配当、分配金は再投資すること。
  • 決して短期的な売買を行わないこと。

 を自分の中での約束事としています。目標はセミリタイアです。このままのペースで資産を増やし、今くらいの低コストライフを維持できれば、10年後くらいにはセミリタイアできるだろうと考えていますが、どうでしょうかね…

 

セミリタイアに関しては、こちらのサイトの記事はよく読ませていただいており、参考になります。読んでいる方も多いかと思います。

haitoukinseikatu.com

自分の場合は手堅い運用で配当金を積み上げるタイプでしょうか。であるが故に元の金を作るのに時間がかかるのですが。

 

目標を達成するために最も大事なのは「スパルタンでエクストリームな生活レベルを維持する」ことですね。でも、むやみやたらに節約するだけでは続きませんから、「無駄を見つける目を養う」ということなのでしょうね。参考になります。