読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクターいざマイル

地方在住の普通のドクターです。蓄財、資産運用、節約、マイル、セミリタイアについてのlife log

医者に金持ちは少ない

蓄財

「医者に金持ちは少ない」

一般的に世間では高収入と思われている医者ですが、所謂「お金持ち」という人はそんなにいないと思います。 少し古いアメリカでのデータを基に書かれた本である「となりの億万長者」にはそう書かれています。

この本にはどのような人がお金持ちになりやすいのか、お金持ちはどのようなことにお金を使っているかなどが詳細に書かれています。具体的な投資先などは書かれていません。この本の中で医者はどのように記載されているかというと、タイトルのようになるわけです。

その理由は穴だらけの浴槽にデカい蛇口で水をためているような状況です。デカい蛇口を持っているから、そのうち貯まるだろうと思い込んでいるんですね。でもこのデカい蛇口、デカければデカいほどその水は他の浴槽に入って行ってしまうんです(累進課税)。

 

まあ、医者といっても様々な科がありますし、自分のような身内に医療関係者は一切いない普通の勤務医と開業医の跡取りをして医者になった人では全くお金に関する考え方や資産運用のやり方は異なるでしょうが。それにしても身内に医者がいる人が最近の研修医にはあまりにも多いですね…

 

上記を踏まえて、お金に関しての自分の目標は

1.お金の心配をしなくて資産を形成し、余裕を持って働く

2.給与以外の収入を確保する(配当金や分配金)

3.倹約(生来、ぜいたくに興味なし。両親に感謝!)

 

大きなリスクはとらず(分散)、時間をかけてじっくり(長期)、資産形成するやり方を実践しています。