読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクターいざマイル

地方在住の普通のドクターです。蓄財、資産運用、節約、マイル、セミリタイアについてのlife log

ドットマネ―クレカ案件「セゾンカードインターナショナル」が否認された…

マイル

f:id:doctormile:20170203162043p:plain

 

陸マイラー活動の一環として先月クレジットカード発行を行い、記事にした「セゾンカードインターナショナル」ですが、みごとに否認されました。。。

 

doctormile.hatenablog.jp

 いやー、それにしても否認されるまでがものすごい早いですね。カードを受け取る前に既に否認されています。ポイントを得ることができなかった理由は何となく予想は出来ましたが、受け取ってはっきりしました。

 

キャッシング枠が0円でした。。。

 

 

このカードのポイント獲得条件は

f:id:doctormile:20170203155044p:plain

キャッシング枠が設定されていなければなりません。確かに申込時にはキャッシングの申し込みもしたはずですが、受け入れてもらえなかったようです。

ショッピング枠は150万円もあるのに…なんてこった…こんなことなら申し込んだこと自体をなかったことにしてほしい。

 

ただ自分が審査する側にいたとしたら、「こいつ、まずキャッシングなんてしねえだろ」「ポイントのためのキャッシング枠希望」であろうと容易にわかるでしょうね。

今まで一度たりともキャッシングしたことはありませんし、住宅や車のローンも一切ありません。

まあ、キャッシング枠0円は自分の勘違いで申込みし忘れたという可能性もありますが。

 

今後、陸マイル活動としてクレカ案件を行う場合、こうしたキャッシング枠設定が条件のものは自分にとっては不確定要素が大きいですね。

自分のクレヒスを考えると多重申し込みをしなければ審査落ちの可能性は少ないのでしょうが、今回のようにキャッシング枠で条件を満たせないとポイントを得られないわけですから。

 

クレカ案件はせいぜい月一回しかこなせないわけですから、そこで今回のように否認されればダメージは大きいです。

まあ、審査落ちよりはマシですけども。今後のクレカ案件はカード発行のみ、もしくは発行+〇万円使用の案件だけにしますかね…